サイトに嘘は書きたくない

2月に入ってから、金沢のとある観光地についてのサイトを作っている。

その観光地には、10軒くらいのグルメ店、15軒くらいのカフェ、10軒くらいのお土産屋さんがある。かれこれ1ヵ月の間に、ほぼすべてのお店を訪問し、食べては、飲んでを繰り返した。
3月8日時点、サイトの98%が完成している。残念ながら、自分のお金で食べて、飲んだにも関わらず、いくつかの店は掲載していない。なぜなら、接客や味に疑問があったからだ。多分、10人中9人は同じように感じるんじゃないかと思っている。

じゃあ、グーグル的にはどうなのか? 例えば、今日、自分はまとめ記事を書こうとした。すでに掲載したお店の中でも、良いお店と普通のお店を分けたいと思ったからだ。「おすすめランチ4選」「おすすめカフェ3選」など。でも、サイトの上位にあるまとめサイトをいくつか見てみると、「おすすめランチ8選」「おすすめカフェ6選」などお店の数が多い。

グーグル的な回答は、経験の浅い自分には分からないのだが、多分、後者の方が上位に上がるだろう。検索で上位に上がる条件として、長文は関係ないなど言われているが、お店の数が多い分、記事の内容が多いから、少なくともお店の数が少ないよりは上位に上がると自分は思う。

グーグル的に考えれば、普通の店でもおすすめに入れてしまって、「おすすめランチ8選」「おすすめカフェ6選」とするべきだろう。でも、自分はやりたくない。

こんな経験はないだろうか? インターネットで色々調べたら、「すごくキレイな観光地があって、CMでも見たことがある、あんな場所に行ってみたい!」でも実際に行ってみたら、全然写真やイメージと違っていてがっかりした。

自分はこれだけはしたくないと思っている。なぜなら、色々な観光地に行ってがっかりしたことが何度もあるからだ。金沢に観光に来るのは一生に一度か二度だろう。折角来てくれたのに、嫌な思い・残念な気持ちになってほしくない。だから、嘘は書きたくない。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です